« テディ・ルーズヴェルト・ラウンジ | トップページ | 牛庵 »

2004年10月24日

2046

ちょっと時間つぶさないといけなかったから、てな理由で見に行ったら、な~んと!急遽キムタクの舞台挨拶が!!!
知ってた人はうわさで知ってたみたいだけど、客の少なさ(満席+立ち見だったけどキムタクが舞台挨拶やるとか言ったときの多さではないでしょって意味で)から、ほんとに急遽だったんでしょう。
実際私も、もしトゥー・ブラザーズが字幕だったら、そっち見てました(笑

てなわけで、生キムタクを見ちゃいました☆
かっこいいというか、きれいだね~☆うらやまし~☆
グレーのジャケットにダークブルーっぽいパンツに、シルバーの靴というファッションでした♪
とてもまねできねぇ(^^;

さて、キムタクが「現実と非現実の交錯を楽しんで欲しい」と紹介していたこの映画、確かに現実と妄想が入り乱れ、時間軸もたまにとぶので、見ていてわかりにくい・・・
んで、結局どうなんじゃい、という結末になり、結局何が言いたいのかがよくわからず・・・
まぁ、こんなもんでしょう。ということで。

|

« テディ・ルーズヴェルト・ラウンジ | トップページ | 牛庵 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22906/1765254

この記事へのトラックバック一覧です: 2046:

« テディ・ルーズヴェルト・ラウンジ | トップページ | 牛庵 »