« 2005年7月 | トップページ | 2005年9月 »

2005年8月28日

都市の模型展-東京を視る-

都市の模型展が六本木ヒルズ50Fの森都市未来研究所で行われています。
いつのまにか、MAMのプラチナ会員になってたので、とうぶん展望台にはただで入れます。うふ。

ニューヨーク、東京、2010年の上海の模型が同じ縮尺で作られています。
航空写真だけでなく、実地調査から写真をおこしており、ものすごい精密に作られています。
最初、模型と思ってこんなもんか、と思ってたけど、見てみるとそのリアルさにどっぷりはまってしまいました。

Google MapやGoogle Earthもすごい、とは思ったけど、それはajaxという技術に感銘したところが強く、この模型を見ると、立体感、奥行き、広大さなど、やはり比べ物にはなりません。写真という2次元の世界から脱出する技術の実現に、しばし頭を働かせてみたり。

そして、奥のほうでは映像作品も。
何気に押井守監督作品です。監督じゃなくて監修でした。
東京スキャナー。

カメラワークとCGがいかにも、というダイナミックな感じで、17分の空の旅を楽しませてくれます。
意外と知らない街の作りも見えておもしろかったですよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

容疑者 室井慎次

見てきました。

相変わらず、室井さん渋いです。
釈放されたときもかっちょいーし。

しかし、話はさすがに全体的に重く、なんか世の中のゆがんだところを描いてるな~と。

・なんでもありな未成年なぼんぼん
・官の派閥争い
・金がすべての経営者

見終わった後は、なんともやるせない気持ちになったけど、室井さん(そして、室井さんのような人々)にはこれからも頑張って欲しい、という気持ちが強く残った。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年8月18日

PowerToys for Windows XP

いまさらという感じですが、PowerToys for Windows XP
こちらで日本語化できます。
Virtual Desktop Managerのプレビューが、しょうもないけど好きです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年8月12日

佐藤雅彦研究室展 課題とその解答

茂木さんの対談めあてだったのですが、予約がすでにいっぱいになってました・・・

デジタルの世界を、視覚的に表現するのがとてもうまく、わかりやすい。
教育番組でも佐藤教授の作品は使われてる、というか、まさにピタゴラスイッチの製作やってるので、知らずに先生の作品を見ている人も多いと思います。
画像処理やってる人間として、思わずニヤリとするものがたくさんあって、とてもおもしろかったです。

ギンザ・グラフィック・ギャラリーで8月29日(月)までやってるので、興味のある人はぜひ行ってみてください。
東京に住んでる利点は、やっぱりこういうのをすぐ見れるってとこですね。これからも、いろいろ見に行こ~っと♪
しばらく、ヒルズの展望台にはただで入れるので、ヒルズの美術館にも足運んでみます。

某先輩にも、見事遭遇。こういうのが大好きな人です。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2005年8月 7日

アンサンブルクッキング

レッスン主催の発表会に参加することにしました。

日程、場所などは、別途。

サックスはまだまだ上手じゃないけど・・・
これからのことも考えて、ちょっと本気でやってみようかと。

ということで、ステップアップを目指して、ちょっと活動の幅をひろげてみます。

昨日、会社の人といろいろ話して、キャリアプランのこともいろいろ考えさせられた(というか、当初の目標を完全に見失いかけてた)ので、それも含めて、音楽活動には力を入れていきたい。

それにしても、音楽系ってほんとお金かかるね・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

iTunes Music Store

使ってみました。
とっても、視聴だけ。

検索しても、欲しい曲・アーティストがでてこない。
100万曲のうち、邦楽・洋楽・クラシックなどのジャンル別割合がわかるといいんだけどな~。
とりあえず、当面はやっぱりCDパッケージの購入が続くことになりそうです。
うちにも早くSACDプレーヤー導入しなきゃ。

ATRAC3とAACの聞き比べとかもしてみたけど、それほど違いはわからんですね。
CDとか、SACDとかと比べるとなんかフィルタがかかった感じがするのはするけど。

とにかく、日本の音楽団体(権利者)の問題が大きい感じ。政治的な問題。
なんだかな~と頭を悩める日々。

続きを読む "iTunes Music Store"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年7月 | トップページ | 2005年9月 »