« THE PERMANENT COLLECTION OF NEW DESIGN PARADISE@日産ギャラリー | トップページ | 腹くだし・・・ »

2005年11月23日

ITmedia D AVアンプ体験イベント

ITmedia D AVアンプ体験イベント:ヤマハ「DSP-AX4600」で理想のホームシアターサウンドを体験しよう!

ということで、参加してきました。

内容は、ヤマハのアンプDSP-AX4600DSP-AX2600の聞き比べ、スピーカーを変えて(海外の80万くらいのスピーカーとヤマハの12万くらいのスピーカー)聞き比べ、2chと5.1chと7.1chの試聴、BDでHDコンテンツをプロジェクタで見る、と大きく3つの体験ができました。

アンプの機器比べは、個人的にはDSP-AX4600のほうが、ナチュラルに音を再現しているように感じました。
DSP-AX2600は、全然悪くないんだけど、DSP-AX4600に比べると違和感を感じました。表現に困りますが、DSP-AX4600に比べると人工的というか、作りすぎな感じ。高音、低音が特に違和感を感じたかな。
繰り返しますが、全然悪くはないです。

スピーカーは、海外のものが自然な感じで、音の再現性が非常によかったです。
ヤマハのは、トゥイーターにメタルを使っているために高音がどうしても硬くなりがちで、個人的にはちょっと耳障りな感じでした。

2ch、5.1ch、7.1chは、それぞれコンテンツの違いもあるとはいえ、チャネル数が多いほうがいいのはいいですね。
ただ、あまりにマルチチャネルを意識した音配分にすると、自然な音像を描けなくなるので、そのへんはコンテンツ作成者の腕前によるでしょう。
今回視聴したコンテンツの中には、あまりにわざとらしい音配分をしていたものがあって、違和感を覚えたもんで・・・

HDコンテンツは、スパイダーマン2のトレイラー。
これは、結構よく使われるので見慣れたものですが、さすがHDはきれいです。
その後にDVDのコンテンツをいくつか見たんだけど、やっぱり比較にならないです。
ディティールが完全につぶれちゃってるし・・・
今日常的にHDの画を業務用モニタで見てるので、このあたりの画質にはうるさいかも。
一度HDに慣れてしまうと、DVD画質では物足りなくなってしまいます・・・
次世代DVDが普及するのはいつになることやら・・・

結局、アンプのモニタには外れたようです・・・・残念・・・

|

« THE PERMANENT COLLECTION OF NEW DESIGN PARADISE@日産ギャラリー | トップページ | 腹くだし・・・ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22906/13482253

この記事へのトラックバック一覧です: ITmedia D AVアンプ体験イベント:

« THE PERMANENT COLLECTION OF NEW DESIGN PARADISE@日産ギャラリー | トップページ | 腹くだし・・・ »