« 円高一服感 | トップページ | THE PERMANENT COLLECTION OF NEW DESIGN PARADISE@日産銀座ギャラリー リベンジ編 »

2005年12月17日

インテリジェンス展@銀座ソニービル

昨日の夜に、ふとネット見てたらソニービルでインテリジェンス展がある、とありました。
詳細は、Sony Japan|QRIOを見てください。
やってるのが、12/17、18と短いのであまり知られてないかもしれませんが・・・
どのみち、ソミドホール狭いので、あまり広告うたなくてもいいのかもしれません。

ということで、QRIOをメインに、QRIO以外に応用されてるソニー製品・サービスが展示されてました。
個人的には、テレビ王国が気になっています。

あと、QRIOが実際にダンスを披露してくれるショータイムもあって、旧型QRIOと新型QRIOの違いも見れました。

こちら新型QRIO。カメレオン・アイと手首に自由度が付加されたことで、より広い視野と高い表現力を手に入れていました。
実際、旧型QRIOと動きを比べるために、ダンスを踊ってもらったんだけど、旧型QRIOは手首が動かないので、なんとなくロボットっぽいんだけど、新型QRIOは手首が動いてものすごいリアルな動きをします。
正直、リアルすぎて気持ち悪い(笑
パントマイムで、見えない壁に手を突いて押すまねをするパフォーマンスとか、完璧にこなす(ようで微妙にずれたりするのは、プログラムミスか、人間らしさを表現してるのかは謎)ところは、さすがロボット。
これも、手の位置を固定した状態で体をどう動かせばいいか、というのをきちんと計算できるから。

最近は時速6km/hで走れるようになったりと、より動きがリアルになってくQRIO。
今後も期待しています。

っつーか、走れるのはASIMOだっけ・・・失礼。

|

« 円高一服感 | トップページ | THE PERMANENT COLLECTION OF NEW DESIGN PARADISE@日産銀座ギャラリー リベンジ編 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22906/13482294

この記事へのトラックバック一覧です: インテリジェンス展@銀座ソニービル:

« 円高一服感 | トップページ | THE PERMANENT COLLECTION OF NEW DESIGN PARADISE@日産銀座ギャラリー リベンジ編 »