« 人身事故 | トップページ | またしても久しぶりのサックスレッスン »

2006年11月17日

デロンギ オイルヒーター

デロンギ オイルヒーターが届きました!

DeLonghi オイル・ラジエターヒーター D091549EF
DeLonghi
売り上げランキング: 1061

というわけで、早速使ってみました。

その前に注意点が2つ。
・消費電力が大きいので(うちのは1500W)、直接壁のコンセントからとらないとトラッキングが起きる可能性がある。普通壁のコンセントは2つセットだけど、1つで1500W使ってしまうため、残りの1つは使わないようにしないといけない。守らないと、火事の基です。延長コードももちろんだめです。
・表面は60度くらいまでしか熱くならない、とはいえ壁やモノからは離して設置すること。マニュアルには20cmとあるけど、50cm~1mくらいが望ましいのでは?

こないだアカチャンホンポで見た、オイルヒーターガードがあるといいけど、売り切れでした・・・

さて、実際に電源を入れてみると、だんだん表面が暖かくなるけど、部屋が暖かくなるにはマニュアルどおり時間がかかります。
というわけで、とりあえず部屋を閉め切って1時間放置してみました。
そのあと、部屋に入ってみると、ほんとに「陽だまり」のようなぽかぽかした暖かさ。
電源切っても暖かさは持続します。

24時間on/offタイマーも強力です。
設定はとってもアナログで10分単位で円状のディップスイッチをon/offすることで1日のうちオンの時間とオフの時間を設定できます。
夕方にオンにして、寝る前にオフにして、朝目覚める前にオンにして、出かける前にオフにする、という設定にしておけばOK。
思った以上に便利です。

というわけで、赤ちゃん持ちにはオイルヒーター、というのは本当です。
エアコンと違って乾燥しないし。

ネックは電気代だけど、サーモスタットとタイマーを駆使して節約するしかないですね・・・

|

« 人身事故 | トップページ | またしても久しぶりのサックスレッスン »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22906/13482754

この記事へのトラックバック一覧です: デロンギ オイルヒーター:

« 人身事故 | トップページ | またしても久しぶりのサックスレッスン »