« 鈍行 | トップページ | XFS on software RAID6 »

2008年1月26日

e-Taxでもお役所仕事

時間が少しとれたので、こないだもらってきた公的個人認証サービスクライアントのセットアップ。
もらってきたCD-ROMにしか入ってない自己証明書をインストールしてクライアントのセットアップ。

が、クライアントのインストールに行われる証明書のインポートをJavaに行うとこあたりでセットアップが止まる。
正確には、DOS窓が開いて何かしてるところでDOS窓が開いたままになる。
仕方ないのでDOS窓を強制終了。

で、セットアップは無事に終わったように見える。
けど、証明書がインポートできてないので個別にやる。
幸いJava環境の再設定プログラムがついてくるのでそれを実行。
これで問題なくセットアップは完了。

とりあえずクライアントのテストをしてみる。
ICカードに入った私の証明書も無事読めた。
けど、有効性確認に失敗する…
なんで???

まぁ気にせずにe-Taxに接続して申告開始手続きをする。
が、IEのJavaが立ち上がらない…
google先生に聞くと、IEの詳細設定でJavaアプレットが複数有効になってないかを確認することとある。
1.6.00.03しかない。
さらにgoogle先生に聞くと、IE7は内蔵のJavaVMがあるから、sunのJavaは無効にしたほうがよいということなので、無効にする。
これでJavaが無事に起動!

やっと申告開始手続きができる、と思ったら、申告開始手続きのサイトにつながらない…
どうも名前がひけないようなので、他のDNSに問い合わせるも、そんなやつは知らんとつれない回答。
よくよくe-Taxのページを見てみると

稼働時間: 平日 午前9時〜午後9時
     1/28からは24時間稼働

ぅおおおい!なんだそれ!
無駄な時間使ってしもたよ…
ほんとお役所仕事だな…
てかわざわざDNSのエントリ消さなくても…

あーケータイで書くの疲れた…
鈍行だから暇なのよ。

|

« 鈍行 | トップページ | XFS on software RAID6 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22906/17854043

この記事へのトラックバック一覧です: e-Taxでもお役所仕事:

« 鈍行 | トップページ | XFS on software RAID6 »