« DoAs復活 | トップページ | リトルビックプラネット »

2008年10月 4日

CEATEC JAPAN 2008

朝から行こうと思ってたけど豪快に二度寝…
ついたの2時過ぎでした…

というわけで駆け足でブースをまわったのでイマイチ落ち着いてみれず。

・テレビはどこも薄型、壁掛け、無線HD伝送という感じ
・ソニーの液晶240Hz駆動はほんと動きがきれい
・ビクターの8Kプロジェクターはほんとに写真をこえて実物のようなリアルさ。動画にするには映像データのI/O部分がネック。
・NICTの裸眼3Dテレビは視野角が狭くて視点の切り替えがはっきりしていて、設計自体が悪そう
・ケータイプロジェクターはケータイと一緒にする理由がやっぱりわからなかった
・リニアモーターカーのデモは子どもむけでよい
・パナソニックの超薄型非接触充電モジュールに期待

もう少しじっくりみたいのとか説明聞きたいのあったけど仕方ない。
とか思って駆け足でまわったら1時間半で終わったからみたいデモだけみてきました。

疲れた…

|

« DoAs復活 | トップページ | リトルビックプラネット »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22906/42682459

この記事へのトラックバック一覧です: CEATEC JAPAN 2008:

» 上海 リニアモーターカー [阪急杯 中山記念 予想 ]
【ホンダ FCXクラリティ 登場】初めてリニアモーターを見た…高木デザイナーレスポンス「たとえば子供が初めてリニアモーターカーを見た時のような、未来からやってきた技術らしさ」(高木陽蔵氏)を感じさせる演出も盛り込んでいる。 「未来感を出すために徹底的にこだわっ....... [続きを読む]

受信: 2008年10月19日 16:59

« DoAs復活 | トップページ | リトルビックプラネット »