« 羽田は大混雑 | トップページ | あけましておめでとうございます »

2008年12月31日

PS3を実家に設置

クリスマスにプレゼントしたPS3と付属品たちは、綺麗に梱包されたまま放置されていました。
まぁ設置から設定までやるつもりだったからそれでいいんだけど。

・ルータからテレビまでLANの配線
・ラックにPS3を設置(HDDレコーダの上に置くつもりが高さが足りず断念。ラック内を再配置)
・HDMIでテレビと接続(起動したあとのディスプレイ設定がほぼ自動だから楽)
・PSeyeをテレビ下に設置
・PS3を起動して、初期設定してから、最新ファームウェアにアップデート
・平行してPCでPSNアカウント作成
・アップデートが終わったらPS3にPSNアカウント登録
・カメラ設定とサウンド設定で、PS eyeが使われるように設定

ここまでは問題なし。
ここから、フレンド登録しようと思ったら、フレンドバーに「フレンド登録」がなくてメッセージボックスしかない。
あれ?と思っていろいろ調べてみてもよくわからないから PS Homeから登録してみることに。
チュートリアルをすっとばして、システムフレンドリストを開くと、フレンド登録ができたので、自分のアカウントにフレンド申請送信。
このあとにPS Homeを終了して、フレンドバーを見ると、メッセージボックス以外のメニューが全部表示されてた。
どうも、最初はゲームからでないとフレンド登録できないっぽい。
AVチャット目的で買う人はこの仕様はつらいかも。

まぁとりあえずここまでAVチャットの準備は完了。
帰省から帰ってきたら、実際にテストとなります。

次は、PS3でeyeVio HDに登録したプライベートチャンネルを見る設定。
アドレス直打ちでeyevio.jpを入力して、「かんたんチャンネル」からプライベートチャンネルのIDを入力。
そうすると、パスワードを入力する画面になるので、この画面をブックマーク。
ブックマークは「eyeVio」になるのでわかりやすい名前にしておくとよいでしょう。
あとはパスワードを入れれば、パスワードは勝手にキャッシュされるみたいなので、再起動しても、ブックマークからパスワードなしで直接ビデオ一覧が表示されるので、あとはビデオを再生するのみ。
ちなみにeyeVio HDのビデオはビットレートが平均6Mbpsはあるので、光ファイバーでないとつらいと思います。

これにて、PS3でやりたかったことは終了。
あとは使い方を教える「だけ」なんだけど、これが一番大変かも…
普通のゲームのコントローラにはなかなか慣れないだろうから、BDリモコンを買っておいたのは正解でした。

|

« 羽田は大混雑 | トップページ | あけましておめでとうございます »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22906/43588490

この記事へのトラックバック一覧です: PS3を実家に設置:

« 羽田は大混雑 | トップページ | あけましておめでとうございます »