« Saori Yano Quartet@Cabin | トップページ | 倒れても水が漏れない除湿器 »

2009年5月23日

NHK技研公開2009

今年も家族みんなで自転車で行ってきました。
ただ、NHKも不況の影響を避けられないのか、規模が縮小している感じが・・・
なかなか新しいネタも見られないし。

個人的に気になったのは、機器間のライセンス移行くらいかなぁ。
ネタとしてはそんなに新鮮さはないけど。

スーパーハイビジョンも、ついに北海道からのリアルタイム中継までやっていました。
でも、さすがに非圧縮の映像は送れないので100M~320Mbpsに圧縮して送っていたけど、動くとブロックノイズがむごい。
動かないとさすがに解像感はすごいんだけどね。
で、そのあたりをちょっと聞いてみたけど、まだまだデータ取りの最中で、ビットレートがこれでいいのか、とか符号化方式はスーパーハイビジョンに適したものを新しく作るのかどうか、はまだまだ検討中とのこと。
シアターでのスーパーハイビジョンは、D51の映像の動きぶれがむごかった・・・
もう60Hzでは無理があるのでは?と毎年思っているけど、そうなると24Gbpsの2~4倍のデータレートになっちゃうので、そっちのほうがきびしくなるのか、とかいろいろ思ったり。
実際のカメラからHD-SDIのケーブルが64本も延びているのを見ると(その先は光ファイバ1本で伝送できるデモ)、GHzオーダで駆動する実際の回路とか考えるとぞっとします。

といってもなんだかんだで毎年少しずつでも進歩しているところがすごいです。
10年後に期待しちゃっていいのか?

|

« Saori Yano Quartet@Cabin | トップページ | 倒れても水が漏れない除湿器 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22906/45118004

この記事へのトラックバック一覧です: NHK技研公開2009:

« Saori Yano Quartet@Cabin | トップページ | 倒れても水が漏れない除湿器 »